プロフィール

Mission Recorder Dai

コンサルタント・量子場師。

幼少から頭の中に、映像が降りてくることで、描き始める。

長年、人の”感情”や”過去と未来”を感じ取ってしまう感覚の鋭さから生きづらさを感じ、悩み続ける。

しかしその能力を、

企業や個人の未来を予測した事業計画の立案、的確な人材配置を行う組織改革など、現在のコンサルティングの仕事に活かせるようになる。

そして組織のマネジメントをする中で、

『この人は、なぜ今ここに、存在するのか?』
『どんな役割を持って、ここにいるのか?』

を常に考え、

その人の”存在意義”を感じ取るようになっていく。

2016年、量子力学を学んだことで、潜在意識を遠隔で強く感じる技術を取得

その技術を得たことで、
人の使命を描き、伝えるという自分の使命に気づき、活動をスタート。

自分自身が、本当にやりたいことや、社会の中に自分の役割を見出すことができず、葛藤し続け、それを何とか仕事の中に見つけようと、ワーカーホリックに陥ってしまった。

自分の使命に気づいたことで、既存の価値観に左右されることなく、『自分らしくいること』の本当の意味を理解。常に平穏な心で居られるようになった。

現在は、

たった1人のためだけに、1枚の作品を描くことに喜びを感じ、使命とする。