望みに目覚め人を叶える使命 〜desiring〜

男性。

望みに目覚め人を叶える使命。
純粋に望むものに目覚める時、アイディアの宝となり、ヒトの希望を実現する。
囚われから逃れ、自らの想いに浸り思い出すことでやりたい事すなわち使命に気づく。
人の為に動くことで自らの生きる欲と希望を深く満たす。

 

〜ご感想〜

むむむ、どう解釈するのだろう?と正直読み解くのに私も主人も思い悩みました。
主人は、まだ俺の使命は自分で見つかっていないのだろうか?
そんな事を呟いておりました。
毎日、早朝から深夜まで家族とろくに顔も合わせず仕事に追われ、万年疲労の毎日なのですが、仕事は家族の為が口癖なので、私としては最後の一文、「人の為に動くことで自らの生きる欲と希望を深く満たす。」

これが、家族の為に働いて幸せを感じている使命なのかな?と複雑にも感じました。(奥様より)